スタジオ

軌跡 メッセージ

OPEN SPACEディレクターの杏です。
振り返ると、ワンルームでスタジオを設けたのが2011年6月4日。
天文館ではじめてできたヨガスタジオが、OPEN SPACEでした。
当時、週3回 夜のみのクラス。そのときはスタジオが鹿児島市にはほとんどなく、ヨガをする人がとても少なかったのを覚えています。

1回目となる移転は、2013年5月10日。新月の日。
コンセプトは、『美しい人。ヨガの人。』となり、スタジオが一新。
受付デスクや更衣室、事務所など、別々のスペースとなりました。
サポートいただいた生徒さんや講師、すべてに感謝して迎えた新店舗となりました。この頃から、ヨガが少しづつ鹿児島でも浸透してきたように思います。

そして、2回目となる移転は、2015年3月20日。新月の日。
コンセプトは、『ヨガのある暮らし』となり、『美しい人。ヨガの人。』をより実感できるスタジオへと一新。
あなたが自分と向き合う場所。
命の尊さや美しさに気づく場所。
かけがえのないあなた自身の人生がより輝く場所。
学びたいことを学ぶことができるヨガ専門スタジオとして想いを新たにいま歩んでいます。微力ながら、これからも鹿児島の皆さまと一緒に歩んでいきたいです。

施設紹介

ヨガはポーズだけにとどまらず、哲学・呼吸法・瞑想・食事などさまざまな側面があります。それらを学ぶ特別なYogaShala(ヨガシャラ)がOPEN SPACEにはあります。
YogaShalaとは、ヨガをする場のこと。ヨガの思想を理解していただきたいという思いから、この場を設けました。Shala(場)は、人によって創られます。人の思い、行動によって創られます。それは、伝えたいという私たちからの思いと、それを受け取り拡げてくださる皆さまとの思いが織りなすものです。Shalaで解放されたこころから、優しさや喜び、幸福、感謝がうまれ、笑顔をもたらし、それは多くの人々に拡がっていきます。この小さなShalaから、たくさんの喜びが拡がっていくことが、私たちOPEN SPACEの願いです。

◎Yogashala A

レギュラーレッスンやワークショップ・イベントを行う大きなスタジオ。
約25名収容することができます。《床暖房完備》

◎Yogashala B

マンスリースペシャル・プライベートレッスンスタジオ。
約8名収容することができます《床暖房完備》

物販スペース

ヨガウェアブランド【YOGATEKO®※1】のウェア、米国で27年の信頼と実績を持つヨガ用品のパイオニア【Hugger Mugger※2】のプロップス(ヨガマット・バッグ・ブロック)を気軽に手に取ってご覧いただけます。

※1 OPEN SPACE代表絢子がデザインから手がけるブランド
※2 OPEN SPACE代表絢子がアンバサダーを務めるブランド

更衣室

◎男女更衣室
更衣室は、女性:約40名・男性:約3名、を目安にお使いいただけます。
◎休憩スペース
クラス前後のゆっくりしたひとときを過ごしたいときに、こちらをぜひお使いください。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.